• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 132
  • 公開日時 : 2018/08/27 09:00
  • 印刷

「信頼済みサイト」に登録する際、「指定したサイトは既に別のゾーンにあります。」が表示されます。

回答

  • (1)既に信頼済みサイトに登録されている可能性があります。以下の方法で、信頼済みサイトに登録されていることをご確認ください。
    なお、確認の方法は、Internet Explorerのバージョンにより異なります。

    Internet Explorer 6~8の場合
    信頼済みサイトに登録しようとしているサイトにアクセスし、画面右下(ステータスバーの右端)の表示内容をご確認ください。

    「信頼済みサイト」と表示されている場合は、既に信頼済みサイトに登録されています。
    「インターネット」と表示されている場合は、信頼済みサイトに登録されていません。(2)をご参照ください。

    ステータスバーが表示されていない場合は、以下の手順で表示できます。

    Internet Explorer 6・7の場合
    メニューバーの「表示」を選択し、「ステータスバー」をクリックし、チェックしてください。

    Internet Explorer 8の場合
    メニューバーの「表示」を選択し、 「ツールバー」⇒「ステータスバー」をクリックし、チェックしてください。

    Internet Explorer 9以降の場合
    Internet Explorer 9以降では、「プロパティ」でセキュリティゾーンを確認いただきます。
    信頼済みサイトに登録しようとしているサイトにアクセスし、[Alt]キーを押し、メニューバーの「ファイル」を選択し、「プロパティ」をクリックしてください。

    「プロパティ」のウィンドウが開いたら、「ゾーン」の欄に「インターネット」または「信頼済みサイト」のどちらが表示されているかご確認ください。
    「信頼済みサイト」と表示されている場合は、既に信頼済みサイトに登録されています。
    「インターネット」と表示されている場合は、信頼済みサイトに登録されていません。(2)をご参照ください。

  • (2)信頼済みサイトに登録されていないにもかかわらず、このエラーが出る場合、「制限付きサイト」に登録されている可能性があります。
    以下の手順で、登録されているURLを削除いただいてから、再度「信頼済みサイト」にご登録ください。

    • Internet Explorerを閉じた後、再度Internet Explorerを開き、メニューバーの「ツール」を選択し、「インターネットオプション」をクリックしてください。

    • 「インターネットオプション」のウィンドウが開いたら、「セキュリティ」のタブをクリックしてください。
      「制限付きサイト」のアイコンを選択し、右下の『サイト』ボタンをクリックしてください。

    • 「Webサイト」の欄に、信頼済みサイトとして登録しようとしているURLが表示されている場合は、該当のURLを選択のうえ、『削除』ボタンをクリックし、『閉じる』(または『OK』)をクリックしてください。
      インターネットオプション画面に戻りますので、改めて「信頼済みサイト」に登録できるかお試しください。

  • (3)上記(2)の手順にて、 「制限付きサイト」に該当のURLが登録されていない場合は、「イントラネット」に登録されている可能性があります。
    『キャンセル』(または『閉じる』)をクリックしてインターネットオプション画面に戻り、以下の手順で、「イントラネット」に登録されていないかお試しください。

    • 「ローカル イントラネット」(または「イントラネット」)のアイコンを選択し、右下の『サイト』ボタンをクリックしてください。

    • 「ローカル イントラネット」(または「イントラネット」)のダイアログが表示されますので、『詳細設定』ボタンをクリックしてください。

    • 「Webサイト」の欄に、信頼済みサイトとして登録しようとしているURLが表示されている場合は、該当のURLを選択のうえ、『削除』ボタンをクリックし、『閉じる』(または『OK』)をクリックしてください。
      インターネットオプション画面に戻りますので、改めて「信頼済みサイト」に登録できるかお試しください。

アンケート:ご意見をお聞かせください