• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 125
  • 公開日時 : 2018/08/27 09:00
  • 印刷

企保ネットにアクセスできません。(初めてアクセスする場合)

回答

いくつかの原因が考えられますので、以下の(1)~(3)を順にご確認ください。

  • (1)クライアント証明書の新規取得が完了していない可能性があります。
    企保ネットにアクセスするためには、事前に「クライアント証明書の新規取得」をしていただく必要があります。取得が完了していない場合は、クライアント証明書 新規取得・更新サイト新しいウィンドウへアクセスし、クライアント証明書の新規取得を行ってください。
    具体的な手続方法については、「クライアント証明書 新規取得・更新マニュアル」 [2.14MB]PDFをご参照ください。

    • クライアント証明書の新規取得時に入力いただく各種項目については、上記のマニュアルとあわせ、「ユーザーIDのお知らせ」ハガキをご確認ください。
    • クライアント証明書の取得が完了しましたら、企保ネットにログインできることをご確認ください。
  • (2)「信頼済みサイト」の設定をご確認ください。
    事前に設定した信頼済みサイトの内容が誤っているか、信頼済みサイトが登録されていない可能性があります。
    「PCご利用環境確認手順書」の「Step1」をご参照のうえ、信頼済みサイトを正しく設定してください。

信頼済みサイトの登録内容を修正された場合は、企保ネットにログインできることをご確認ください。

  • (3)暗号化通信の設定をご確認ください。
    Internet Explorerを開き、メニューバーの「ツール」を選択し、「インターネットオプション」をクリックしてください。
    「インターネットオプション」というウィンドウが開いたら、 「詳細設定」のタブをクリックしてください。

    • 「TLS1.0を使用する」にチェックがない場合、チェックを入れてください。
    • 「TLS1.2の使用」(注1)にチェックがある場合、チェックを外してください。
      (注1)Windows7以降のみ当項目が存在します。
チェック項目を修正された場合は、『OK』をクリックし、企保ネットにログインできることをご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください