• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 全般 』 内のFAQ

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • 保険金や年金を受取る場合に、どのような税金がかかりますか?

    満期保険金や死亡保険金を受取った場合、契約者と被保険者および受取人の関係によって相続税、所得税、贈与税のいずれかがかかります。3大疾病保険金、介護保険金、身体障がい保険金、リビングニーズ特約の特約保険金などの生前給付保険金を被保険者本人が受取った場合、全額非課税となります。 <相続税の対象となる場合>契約者(保... 詳細表示

    • No:195
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
  • 給付金を受取ったときには、税金はかかりますか?

    不慮の事故や病気などでお受取りいただいた入院給付金、手術給付金などに対する税金は、被保険者様自身がお受取りいただく場合だけではなく、配偶者様や直系血族様または生計を同じにするご親族がお受取りいただく場合も非課税となります。ただし、確定申告をして医療費控除を受けるときには、お受取りいただいた入院給付金などは医療費か... 詳細表示

    • No:194
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
  • 満期保険金を据置いた場合、所得税はいつかかりますか?

    ご契約者様が満期保険金をお受取りいただいた場合は、一時所得として所得税・住民税が課税されます。一時所得の収入時期は実際に保険金をお受取りいただいた日ではなく、「その支払いを受けるべき事実が生じた日」つまり満期支払期日になります。したがって、満期保険金を据置くことによって保険金を直接お受取りいただいていなくても、満... 詳細表示

    • No:196
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
  • 入学祝金・生存給付金を受取った場合(もしくは据置いた場合)、所得税はかかり...

    ご契約者様が祝金・生存給付金をお受取りいただいた場合は、一時所得として所得税・住民税が課税されます(既にお支払いいただいている保険料によって課税されない場合もございます)。一時所得の課税時期は実際に祝金・生存給付金をお受取りいただいた日ではなく、「その支払いを受けるべき事実が生じた日」になります。したがって、祝金... 詳細表示

    • No:197
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
  • 確定申告書の記入方法を教えてください。

    生命保険料控除制度の改正に伴い、「所得税の確定申告書」が改定されております。「所得税の確定申告書」記入のポイントに、「生命保険料控除証明書」からの記入要領についてまとめておりますのでご覧ください。 「所得税の確定申告書」記入のポイント[403KB] ※記入方法の詳細については税理士、所轄の税務署にご確認くださ... 詳細表示

    • No:199
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
  • 年金保険に加入しています。手元に届いた生命保険料控除証明書は「一般生命保険...

    個人年金保険料控除は税制適格年金にご加入いただいている場合のみ申告可能です。税制適格年金にご加入いただいていない場合は、「個人年金保険料」として控除の申告はできませんので、ご了承願います。 詳細表示

    • No:198
    • 公開日時:2017/02/01 14:36

6件中 1 - 6 件を表示