• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 全般 』 内のFAQ

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • 保険金や年金を受取る場合に、どのような税金がかかりますか?

    満期保険金や死亡保険金を受取った場合、契約者と被保険者および受取人の関係によって相続税、所得税、贈与税のいずれかがかかります。3大疾病保険金、介護保険金、身体障がい保険金、リビングニーズ特約の特約保険金などの生前給付保険金を被保険者本人が受取った場合、全額非課税となります。 <相続税の対象となる場合>契約者(保... 詳細表示

    • No:195
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
  • 保険料控除申告書の記入方法を教えてください。

    以下を参照ください。 「保険料控除申告書」の記入について 「所得税の確定申告書」記入のポイント[403KB] ※記入方法の詳細については税理士、所管の税務署に確認ください。 ※生命保険料控除制度の詳しい内容については「生命保険料控除について」を参照ください。 詳細表示

    • No:199
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
    • 更新日時:2017/09/28 03:31
  • 生命保険料控除証明書で、年金保険が「個人年金保険料控除」欄ではなく「一般生...

    個人年金保険料控除は税制適格年金のみ申告可能です。 税制適格年金に加入いただいていない場合は、「個人年金保険料」としてではなく「一般生命保険料」として控除を申告ください。 詳細表示

    • No:198
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
    • 更新日時:2017/09/28 03:25
  • 保険金・給付金を受取ったときには、税金はかかりますか?

    保険金・給付金を受取った場合、税法上の取扱いは次のとおりです。 <対象となる保険金・給付金(例)> 死亡保険金、入院給付金、手術給付金、3大疾病保険金、介護保険金、身体障がい保険金、リビング・ニーズ特約の特約保険金 等 ●被保険者本人が受取った場合 病気やけがを原因として、被保険者... 詳細表示

    • No:194
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
    • 更新日時:2017/10/27 17:35
  • 満期保険金を据置いた場合、税金はいつかかりますか?

    満期保険金を据置くと、満期日支払期日の属する年に一時所得として課税されます。 ただし、据置いた後に生じる据置利息については、毎年の雑所得の対象となります。 据置利息に基づき、所得税(雑所得)の確定申告が必要な場合もあります。 ※当記載は2017年7月現在の法令等に基づくものであり、将来的に変更される可... 詳細表示

    • No:196
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
    • 更新日時:2017/09/28 03:05
  • 入学祝金・生存給付金を受取った場合、税金はかかりますか?

    契約者様が祝金・生存給付金を受取った場合は、一時所得として、所得税※1・住民税が課税されます。 ※1 復興特別所得税を含む ※2 既に祝金を受取っている場合、それに相当する保険料を除く(祝金相当額が限度) 通常の場合、実際に払込んだ保険料の総額が祝金(生存給付金)の金額を上回って... 詳細表示

    • No:197
    • 公開日時:2017/02/01 14:36
    • 更新日時:2017/09/28 18:39

6件中 1 - 6 件を表示